Manic Street Preachers at Studio Coast 2010.11.26

STUDIO COAST

一昨日、新木場Studio CoastでのManic Street Preachersのライブに参戦。
新木場と言っても、りんかい線を利用すれば、品川の武蔵小山から30分ほどで行ける。
ほんと東京はインフラが充実してると実感させられる。

会場はほぼ満員状態。
オールスタンディングで2,400名のキャパらしいので、少なく見積もっても2,000名以上の人がいたことになる。 続きを読む »

WEEZER「Hurley」

WEEZER - Hurley


WEEZERのニューアルバム「Hurley」。
HMV目黒店で偶然見つけた。 続きを読む »

A REALITY TOUR/DAVID BOWIE

A REALITY TOUR/DAVID BOWIE

『A REALITY TOUR/DAVID BOWIE』

今月発売されたDAVID BOWIEのライブアルバム。
2003年ダブリンでのライブ音源となります。
既に2007年にライブ映像がDVDで発売されていましたが、数曲カットされていました。
今回のCDは全曲収録となっています。

DAVID BOWIEはこのA REALITY TOURの途中のドイツ講演後に心臓手術を行い、予定されていたライブを中止、その後大きな活動はしていません。(小さな活動は行っていますが) 続きを読む »

Journal For Plague Lovers – Manic Street Preache

Journal For Plague Lovers - Manic Street Preachers

Manic Street Preachersの新作。
と言っても、7月に発売されていたのをつい最近知りました・・・
最近ホントに疎くなりました。

Manic Street Preachersは、1991年デビュー。
デビュー当時は、パンクの影響を受けたサウンドとセンセーショナルな言動で注目を浴びていました。 続きを読む »

ミュージックスクエア〜音楽との素敵な出会い

ミュージックスクエアは、1990年からNHK-FMで放送されてた音楽番組で、月曜日から金曜日まで放送していて曜日毎に担当DJが変わりました。
私は、月曜日と木曜日を楽しみに聴いていました。
月曜日は、ロッキング・オン創刊者であり、当時はロッキング・オン編集長だった渋谷陽一氏。
木曜日は、音楽オタクとしても有名な布袋寅泰氏。

この番組で、様々な音楽と出会いました。
渋谷陽一氏、布袋寅泰氏ともにブリティッシュロックが好きなので、私の趣味とピッタリ。
渋谷陽一氏は、The BeatlesとLed Zeppelinの盲目的なファンなので、それらの曲がオンエアされるのはもちろん、当時流行っていた、もしくはロッキング・オン一押しのバンド・アーティストを紹介していました。
丁度、OasisやBlurがデビューし、ブリティッシュロックのブームの再来があった頃です。 続きを読む »

個性的なギター

つい、リビングでウトウトしてしまい、目が覚めたら夜中3時。
テレビのMTVではTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)のPVが流れていました。
アベフトシさんが亡くなったので特集をしていたようです。
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは、テレビでしか観たことがありませんでしたが、ギターがカッコいいなとずっと思っていました。
邦楽アーティストで久々にライブに行ってみたいと思ったのも彼らでした。

続きを読む »

忌野清志郎さん

2009/5/2 忌野清志郎さんが亡くなりました。
大ファンという訳ではありませんでしたが、訃報を知りショックを受けました。
ファンではなくても、RCサクセションでの活動、坂本龍一氏との活動、ザ・タイマーズでの活動、そして彼の唯一無二の声は記憶に鮮明に残っています。

RCサクセションの「カバーズ」、ザ・タイマーズの「THE TIMERS」は、高校時代によく聴いていました。
この2枚はかなり反体制・反戦色が強く、当時は東芝EMIから販売中止となったレコードで、ともに1980年代の名盤としてよく挙げられます。

80年代というのは、日本のミュージックシーンの転換期であったように思います。 続きを読む »