iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800)を購入したので、MB418J/A (2660)と比較を。
MB418J/AからMC511J/Aへの移行は移行アシスタントで、今回も問題なく全アプリケーション、全データを移行できた。
本当に便利。

まずバック(背面)、明らかに異なる。
MC511J/Aは、背面もすべてアルミニウムになっているので、スッキリ感はある。
ただ、アルミニウムになったせいか、MB418J/Aと比較すると背面がかなり熱い。
1日12時間以上は起動しているので、ちょっと心配。
特にこれからの季節は。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大


端子類、ボタンも細かい変更が。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

背面の廃熱口がMC511J/Aでは細くなってる。
これも、背面が熱を持つ原因のひとつかもしれないなぁ。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

フロント。
MB418J/Aが24インチ、MC511J/Aが27インチ。
MC511J/Aの方がデザイン的にはシンプル。
ただ、個人的にはMB418J/Aのデザインの方が好きかな。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

解像度は、MB418J/Aが1920×1200。
MC511J/Aが2,560×1,440。
24インチと27インチの違い以上に、解像度の違いが効いてる。
MC511J/Aはかなり画面スペースに余裕がある。
Safariが同じウィンドウサイズでも、まったく異なるのが分かる。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

キャプチャ画像。
iMac MC511J/A。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

iMac MB418J/Aのキャプチャ画像。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

MC511J/AはサイドにSDXCカードスロットが付いてる。
カードスロットはあまり利用しないのでは?と思ったけど、デジカメをUSBで繋ぐよりはSDカードを取り出して挿し込む方が手間はないので(しかも早いし)、意外に利用するかも。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

Keyboardは外見は同じ。
しかし、MC511J/Aのキーボードの方がキーに押下圧(弾力)があり、明らかに押し易い。
あと、電池が3個から2個になったので、その分軽くなってる。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

Magic Mouseはまったく同じ。

iMac MC511J/A(2800)

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

2010.08.01 追記
MB418J/A(Core 2 Duo 2.66GHz)に比べて、MC511J/A(Intel Core i5 2.8GHz)は早いのは確か。
ただし、重い処理で比べると結構明らかだけど、通常処理では劇的な変化はない。
メモリが標準の4GBのままなので、増設したらまた変わるかも。。。
それにしても、CPUが4つってスゴイ時代になったなぁ。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです