Magic Trackpad

Magic Trackpad購入したのでレポートを。

外箱ですが、相変わらずシンプル。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大


背面には操作方法が記載されています。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

で、開けてみると。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

相変わらず包装もシンプル。

Magic Trackpad

iMac MC511J/A(2800) クリックで拡大

トラックパッド自体シンプルです。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

究極なシンプル。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Keyboardと並べて。
アップルストア渋谷ではこんな感じで置いてました。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

背面。
このポチが動くので、実際にトラックパッドを押してクリックすることができます。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Magic Mouseと。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Magic Trackpadを使用するには、Mac OS X 10.6.4以降でなければいけません。
Magic Trackpadを接続した時点では、10.6.3だったので、システム環境設定には表示されていません。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

また、Bluetooth設定でも、名称はMagic Trackpadなっているものの、アイコンはマウス。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

10.6.4にバージョンアップすると表示が正常になりました。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

操作する際は、こんな感じで。
実際に、押してクリックすることができるので、親指で押す、人差し指または中指でポイントするって感じで使っています。
なので、常に親指はトラックパッドの上に置いている状態です。

まだ、使用して6時間程ですが、細かい作業をするには向いていないと思います。
MacBook Airを所有していますが、MBAの場合クリック用のバーがついているのですが、Magic Trackpadにはありません。
個人的には、バーを付けなかったのは失敗かなと思います。
これらの感想は、もう少し慣れると変わるかもしれませんが。

Magic Trackpad

Magic Trackpad クリックで拡大

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです