Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

Apple TV付属のリモコンはシンプル故にとても使い易い。
難点を言えば、キー入力が面倒。
ソフトウェアキーボードを利用し、矢印キーで一文字ずつ入力する必要があります。
しかも、日本語入力は対応していないし。。。

AppleTVを操作するのはRemoteがオススメ。
iPhone、iPad、iPod touchに対応しているアプリなので、これらのガジェットを持っているなら是非利用すべき。
Remoteは以前からあるアプリで、元々はMacのiTunesを遠隔操作するアプリ。
僕も発表当初から使用していて、リビングで読書する際はRemoteでiTunesを操作してBGMを流したりなんかしてました。

で、これがApple TV付属のリモコン。
相変わらず、よくデザインされていると思う。
Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

まずは、iPhoneから。
下部の「コントロール」をクリックするとApple TV用のコントローラーが表示。
ちなみに、「コンピュータ」をクリックすると、このアプリでMacのiTunesが操作可能。
Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

真ん中部分がマジックパッドになっているので、主なメニュー操作(上下左右)はこれで行う。
下部のボタンでオプション、メニューの表示、再生停止が行える。
Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

検索画面を開くと、自動でアプリ側にキーボードが表示されるので、普通にキー入力が可能。
Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

続いて、iPad版Remote。
基本的には、iPhone版と変わらない。
大きい分操作はし易いけど、テレビ観ながらだと片手で操作できるiPhoneの方がいい。
Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

Apple TV リモコンはRemoteがオススメ

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです