MobaSiF(Mobile Simple Framework)が携帯サイトの開発へ与える影響

MobaSiF(Mobile Simple Framework)

EC-CUBEの導入・カスタマイズと同様、最近お問い合わせが多いのが携帯サイトの制作・開発です。

EC-CUBEがPCだけでなく携帯電話にも対応している為、ECサイト、Eコマースを構築する場合はEC-CUBEを利用すれば、携帯対応を気にする必要はありません。
ただ、ECサイト以外や、ECサイトでもEC-CUBEを利用せずイチからシステムを開発する場合には、携帯対応はしっかり考慮しなければいけません。

Thank Uでは、携帯サイトの開発も請け負っていますが、携帯特有の面倒な点があるんですよね。

それらのいくつかを解決してくれるのが、『MobaSiF(Mobile Simple Framework)』です。

MobaSiF(Mobile Simple Framework)とは、もう発表されてから2ヶ月弱が経ちます が、DeNAがオープンソースとして公開した「モバゲー」のウェブアプリフレームワークのことです。
名前の通り、フレームワーク側では凝ったことをせず、かつガチガチのフレームワークではなく変更に柔軟に対応できるよう作られているようです。

実際の機能としては、

・絵文字変換

・ケータイキャリア/端末種類/端末 ID 検知

・テンプレートエンジン

・MVC コントローラ

などがあり、

特徴としては、

・ケータイ向けウェブアプリケーションで共通的に必要な処理が行える

・シンプルで「薄く」、全体のソースを読んで把握しやすい

・高速処理が必要な部分を C 言語で実装しており性能が良い

・2004 年から大規模サービスで利用されてきた実績をもつ

があります。

MobaSiFを利用すれば上記機能が使えて、開発効率も良くなるでしょうね。
今後、MobaSiFを利用した開発が増えるのではないでしょうか。

Thank Uでは、MobaSiFを使った、迅速、かつ(比較的)低価格な携帯サイトの制作・開発が可能です。

携帯サイトの制作・開発については、是非Thank Uへお問い合わせ下さい。

■Thank U お問い合わせフォーム

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです