COMPLEX 東京ドームLIVE ~日本一心~ COMPLEX再結成チャリティライブ

2011年7月30日、31日の2日、COMPLEXの東京ドームライブに参戦。

氷室京介が全曲BOOWYライブなら、布袋寅泰と吉川晃司はCOMPLEXを再結成してのチャリティライブ。
発起人は吉川晃司。
震災後、何度も被災地でボランティア活動をした彼が、音楽で支援するにはCOMPLEX再結成がMAXの効果を生み出すと考えたから。
(布袋寅泰も1度被災地でボランティアしてる。)
氷室京介にしても布袋寅泰、吉川晃司にしても、ソロがキャリア最高ではなく、BOOWYやCOMPLEXがそうだったと認めたのもある意味スゴいこと。

氷室京介のBOOWYライブは、再結成ではなくコピーみたいなものだったけど、COMPLEXは布袋寅泰と吉川晃司がいればそれでCOMPLEX。
それはチャリティライブでありながら、まさしく21年ぶりの再結成ライブ。

COMPLEXのライブは1度大阪城ホールに観に行っている。
でも、正直面白くなかった。
バンドとしてのまとまりがなかったから。
正直、ライブでCOMPLEXを演奏するだけの技量がないと感じた。。。

と、過去のライブの軽いトラウマから少し不安を抱えながらも、2日とも参戦することに。

でも、蓋を開けてみたら、過去最高のライブを体験させて貰った。
21年ぶりとは思えない一体感。
まさにギタリストに徹した布袋、ボーカルの表現力が増した吉川。
ドラマティックなライブ演出。
そして、ライブパフォーマンスは現役当時のキレには及ばないものの、唯一無二のパフォーマンスは顕在。
しかも、タイトな音作りで、「これがCOMPLEX!」って音になっていた。
これは、タイトな音にできるだけの技量がついたってことだろう。

セットリストは2日とも一緒。
何でも解散時の東京ドームでのセットリストと同一だったそう。
その方がシンプルでいいって理由もあるだろうけど、解散後からもCOMPLEXは進化しているってことを証明する意味もあったんではないのかな?
21年も活動していなかったバンドの音ではなかった。
現役を超える再結成って初めて観た。
そして生で体験できた。
本当に幸せな空間だった。

Opening. ワルキューレの騎行
01. BE MY BABY
02. PRETTY DOLL
03. CRASH COMPLEXION
04. NO MORE LIES
05. 路地裏のVENUS
06. LOVE CHARADE
07. 2人のAnother Twilight
08. MODERN VISION
09. そんな君はほしくない
10. BLUE
11. Can’t Stop The Silence
12. CRY FOR LOVE
13. DRAGON CRIME~ROMANTICA
14. PROPAGANDA
15. IMAGINE HEROES
16. GOOD SAVAGE
17. 恋をとめないで
18. MAJESTIC BABY
<アンコール>
19. 1990
20. RAMBLING MAN
<アンコール>
21. AFTER THE RAIN

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです