新作美容液の打合せと、osCommerce(osコマース)からEC-CUBEへの移行

昨日、代官山にて新作美容液の打合せに参加させて頂きました。
なんだか、場違いですよね・・・

実は、現在、コスメ商品を扱われているクライアント様から、osCommerceからEC-CUBEヘ移行するお仕事を頂いています。
今回は、あくまでosCommerceからEC-CUBEへ乗り換えることを第一の目的としている為、デザインはほとんど変更せず、システムとデータを移行するという案件です。
ですが、今後はサイトデザインのリニューアルやキャンペーンページなどのデザインもご依頼頂く予定となっており、その延長でパッケージのデザインもご依頼頂きました。

しかも、自社開発製品第1号となる美容液!
社運を掛けている製品でもあります。
そのような商品のデザインをご依頼頂けるなんて、なんともありがたいという感謝の念ともに、荷が重過ぎるお仕事に緊張感を持って取り組ませて頂いています。
また、美容コンサルタント、美容アドバイザーと呼ばれる方との打合せは、滅多にできないので楽しませて頂いています。
発売は4月を予定されていますので、具体的に決まりましたら、本ブログにてご報告させて頂きます。

あと、なぜクライアント様がosCommerceからEC-CUBEヘ乗り換えられるかと言いますと、EC-CUBEの管理機能の充実と管理画面の使い易さに魅力を感じて頂いたからです。
osCommerceは海外で開発されたものですので、管理画面は日本人にはかなり使いづらいものとなっています。
(海外のオープンソースを利用した方なら分かると思いますが、海外のシステムというものは管理画面が随分と分かりづらく使いにくいです。)
また、明らかに機能としてEC-CUBEの方が勝っています。
osCommerceからEC-CUBEヘ乗り換えることにより、管理業務の負荷軽減、作業の効率化が図れます。
そう言った面でも、EC-CUBEをご検討頂ければと思います。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです