営業は自社製品を愛さないといけない?

最近はあまり聞きませんが、以前は「営業は自社製品を愛さないといけない」なんて言葉を聞きました。
今時そんな精神論は流行らないんでしょうけど。

実際、自社製品(サービス)を愛してる営業ってどれだけいるんでしょう?
営業だけでなく、自社製品(サービス)を愛してる社員ってどれだけいるんでしょう?

自社製品(サービス)を愛せるって、とても素敵なことだなと思います。
プライベートで会社の自慢(給料、待遇、制度、設備など)をする人はいますが、製品(サービス)を自慢する人ってあまりいないないですよね。

ところで、自社製品(サービス)と言いながら、自社で作り出している会社って半分もないんじゃないでしょうか。
自社で企画し、他社に作って貰っている製品(サービス)は自社製品(サービス)と呼べるでしょうね。
他社製品をそのまま(マージンだけ乗っけて)売っている会社は?
”仲介”というサービスなので、自社サービスと言えば自社サービスですが。
うーん、考えるの止めときます・・・

Thank Uの場合、自社サービスと自社システムがあります。
代表であり、営業でもある私は自社サービスと自社システムをもちろん愛していますし、誇りも持っています。
自社サービスと自社システムだけでなく、それらを作り出しているスタッフのことを愛していますし、誇りを持っています。

私ってなんて幸せなんだろう。
最近、ふとそう思いました。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです