ミニマムスタートではじめてみませんか?〜新規事業をはじめるにあたって重要なこと

Thank U - WEB・モバイル・携帯 システム開発、ECサイト構築、サイト制作、オープンソース(EC-CUBEa,Movable Type,WordPress,xoops)-ダリアデリア

今日は土曜日にも関わらず、新規事業の打合せが2件ありました。
2件ともお客様にご来社頂きました。
お客様には暑い中ご足労頂き、申し訳ございませんでした。
写真は今回の記事内容とあまり関係はありませんが、お客様が来社されるとのことでスタッフが用意してくれたダリアです。
お客様から見える位置に置かれていました。
いつもいつも気を配ってくれるスタッフに感謝です。

さて、事業内容はお教えすることはできませんが、2件ともとても魅力的なサービスです。
是非、事業が成功するよう最大限のご協力をさせて頂きたいと思います。
新規で事業を始める際(はじめてECサイトを構築する際なども)、システムに対するお客様の要件は尽きません。
要件が増えれば増える程、魅力的なシステムになることは間違いないですが、果たしてサービス開始からすべての要件が必要でしょうか?
答えはNOです。
サービスに必要な(サイト訪問者(ユーザ)に満足頂ける)最低限の要件・機能で開始(ミニマムスタート)し、運用していく中で要件を追加することが望ましいです。

ミニマムスタートをお勧めする理由は以下です。
・要件が膨らむほど要件を纏めることに時間が掛かります。また、その後の設計・開発もその分の工数が発生します。
つまりシステムが完成してサービス開始するまでに、時間が掛かってしまいます。
インターネットサービスではスピードが命です。
そして、日々新しいサービスが生まれています。
最低限の要件を確定して、1日も早くサービスを開始することが大切です。
・要件が膨らむほど開発工数も増え、結果初期開発費が膨らんでしまいます。
魅力的なサービスであっても、集客できるか否かは始めてみないと分かりません。
また、サービス開始後も集客の為の様々な費用が発生します。
初期のシステム開発費を極力抑え、広告、運用などへお金を掛けるべきです。
・最低限の要件・機能でサービスを開始し、その後機能を追加する方がユーザにとっては刺激的です。
最低限の機能でサービスを開始し、少しずつ機能を追加する方が利用している側にとっても楽しみですし、そのサービスが流行っているんだなと思わせることが可能です。

以上のようなことをお伝えして、納得頂ければミニマムスタート。
それでも、すべての要件をシステムへ盛り込みたいというお客様には、そのようにご協力させて頂きます。

お客様の事業への熱い思いをお聞きすると、私たちも頑張らないといけないと気持ちが引き締まります。
7月は比較的のんびりしましたが(4〜6月が尋常なく多忙だったので)、8月からは再度アクセル全開で頑張りたいと思います。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです