Mac OS X hostsの設定〜サーバ移行、ドメイン移行時はローカルDNSを変更しよう

サーバ移行やドメイン移行時に、新しいサーバ(移行先)で作業する場合、新しいサーバのグローバルIPやサーバ会社から割り振られたURLでアクセスすることが多いと思います。
でも、実際のドメインでアクセスしなければいけないことも少なくありません。

例えば、www.thank-u.netを新しいサーバへ移行するとしましょう。
■現サーバ
 IPアドレス:aaa.aaa.aaa.aaa

■新サーバ
 IPアドレス:bbb.bbb.bbb.bbb

移行前はグローバルDNSの設定がwww.thank-u.net:aaa.aaa.aaa.aaaとなっているので、www.thank-u.netでのアクセス先は現サーバ(aaa.aaa.aaa.aaa)です。
www.thank-u.netでのアクセス先を新サーバ(bbb.bbb.bbb.bbb)にする為には、ローカルのDNSを変更する必要があります。

ここでは、Mac OS Xのhostsというファイルの設定変更について記述します。
(他にもルーターなどのDNSを設定変更することによって可能となりますが、そうすると配下のマシーンすべての接続先が変更されてしまいますので気をつけて下さい。)

■hostsファイルの設定変更手順
1.アプリケーション→ユーティリティ→ターミナル起動
2.『sudo vi /private/etc/hosts』を入力
  (これは、hostsファイルをvi(テキストエディタ)で開くということです)
3.パスワードを聞かれるので、パスワードを入力
4.IPとドメインの設定箇所の最終行まで移動
5.この時点では閲覧モードのままなので、『o(小文字のオー)』を叩き入力モードにする
  oは、現在行の下に1行挿入し、追加した行の頭から入力開始できます
6.IPアドレス(bbb.bbb.bbb.bbb)入力→タブ入入力→ドメイン(www.thank-u.net)入力
7.escキーで、入力モードを解除
8.『:w』を入力し、保存します。
9.ターミナルを終了

以上です。
ここではそんなにviコマンドは使用しませんが、興味があれば、viコマンドに関して調べてみて下さい。

これで、www.thank-u.netでのアクセス先が、新サーバ(bbb.bbb.bbb.bbb)になったので作業を進め、作業が完了すればグローバルDNSの設定を変更すればOKです。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです