「ランチェスター経営」がわかる本—儲けのしくみ、教えます!/竹田陽一

「ランチェスター経営」がわかる本—儲けのしくみ、教えます!/竹田陽一
「ランチェスター経営」がわかる本

ランチェスター経営株式会社代表である竹田陽一氏の著書です。
以前、人に貸したままになっていたのですが、たまたまブックオフで見つけてつい読みたくなり購入。
これは良書なので、繰り返し読んでいます。
簡潔に図解されているので、時間がなければイラストを見るだけでも充分タメになります。

内容はというと、小規模の企業(弱者)の経営はどうあるべきかが示されています。
以前紹介した『小さな会社・社長のルール』に比べ、ランチェスター経営の基本的なものが書かれているので、本書を先に読むことをオススメします。
ちなみに、今回読んで頭に残ったのは以下です。
・利益はお客様からしか生まれない(お客様起点の発想)
・顧客(ターゲット)を絞ること
・小規模1位主義、部分1位主義
・取扱商品を絞ること
・弱者は小さな成功で調子に乗るな
本は読むタイミング(自分が置かれている環境、立場)によって、気付かされることって異なりますね。
次回読む時は、何を気付かせてくれるのでしょうか。

「ランチェスター経営」がわかる本—儲けのしくみ、教えます!

¥1,470
Amazon.co.jp

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです