Apple iMac MB418J/A (2660)

随分以前に記事を書きましたが、やっとiMac 24インチを購入しました。
新型iMac発表間近で、現行iMacは既にAppleから販売店への出荷が止まっている状態です。
販売店は在庫処分に躍起です。
なので、先週からどんどん価格が下がっいました。
緊急でない買物は、こんな風にいろんな動きを見ながら買うタイミングを計るのもなかなか楽しいものです。
おかげで、iMac発売後最安値で購入できました。
この際なので、スタッフ分も購入。
新型iMacも(噂レベルでは)魅力的ですが、とりあえず仕事をするにはMB418J/A (2660)で充分です。

iMacを起動して始めて知ったのですが、OSがMac OS X 10.6(Snow Leopard)でした。
細々と変わっていますが、基本的にはLeopardと変わらないです。
そもそもiMacがスペックアップしている為、Snow Leopardの処理速度向上がどの程度が分かりません。ちょっと残念。

Apple Store渋谷で、実物は見ていたのですが、実際デスクの上に置くと、この迫力はたまらないですね。
右が24インチ、左が20インチ。
APPLE iMac MB418J/A (2660)

比べれば一目瞭然でですが、液晶の発色が凄く良いです。もちろん、照度レベルは同じ設定です。(これってSnow Leopardだから?ハードウェアの性能?)
今度は、右が20インチ、左が24インチ。(書かなくても分かりますよね・・・)
サンクユー - WEB・携帯 システム開発、ECサイト構築、サイト制作、EC-CUBEカスタマイズ、Movable Typeカスタマイズ、SEO-APPL iMac MB418J/A (2660)

VMWareでWindowsを立ち上げ、MacとWindowsでのブラウザチェックもこんな感じで横並びに。
複数アプリケーションを立ち上げても、ウィンドウが奥に隠れることがないので便利です。
サンクユー - WEB・携帯 システム開発、ECサイト構築、サイト制作、EC-CUBEカスタマイズ、Movable Typeカスタマイズ、SEO-APPL iMac MB418J/A (2660)

作業スペースが広がったので、とても仕事がし易くなりました。
ちょっとでも効率化できるなら、これくらいの出費も必要。と自分に言い聞かせています・・・
実際、スタッフも喜んでくれてますし。
ただ、デスクに置いて仕事するのは、この大きさが限界と思います。

最後に、
新しいMacを購入すると楽しみなのが、Mac OS XのWelcome movieです。
最初の起動しか流れないものなので、毎回みんな集まって観ています。(YouTubeで観れば済むことですが、実際に観るとワクワク感がぜんぜん違います)
何度見てもワクワクさせてくれます。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです