ビジネスは信頼の上に成り立つもの

相変わらず、忙しくさせて頂いています。
現時点では4月一杯まではリソースに余裕がない状態です。
正式発注は頂いておりませんが、7・8月までは埋まりそうな勢いです。
本当にありがとうございます。

現在お請けしている案件の1つに、年間売上高300億円のメーカーのECサイト構築があります。
既にビジネスロジックが成立している中で、基幹システム(在庫、物流、経理、営業)との連携を図る必要がある為、ビジネス分析・要件定義・基本設計にかなり時間と労力が割かれています。
しかし、これはサンクユーが得意とするスキルの1つですので、サンクユーがイニシアティブをとってプロジェクトを進めています。

そのような中、毎週のように新規案件のお話があり、泣く泣くご辞退申し上げることも・・・
経営者としては、大変複雑な気持ちです。
何とかお請けしたいのですが、無理してお請けることによって、結果的にクライアントにご迷惑をお掛けすることはしたくありません。
常に「お客様のご要望(品質、納期)を確実に実現できるか」ということを判断基準としています。
「お客様にご迷惑を掛ける可能性がある」と判断したものはお請けしませんし、もしくは弊社からご提案し弊社主導でプロジェクトを進めさせて頂きます。

ビジネスは、信頼の上に成り立つものです。
プロジェクトを終えるごとに、信頼を得られるような仕事を心掛けています。
「信頼を得られる」とは、決してお客様の言いなりになることではありません。
サンクユーはお客様に対してご提案はもちろん、時には苦言を呈することもあります。
それは、サンクユーの立場からの苦言ではなく、お客様の立場で考えての苦言です。
ですから、初めは拒絶反応が返って来ても、結果的に感謝されます。
私は当たり前のことと思っていますが、なかなか実現できている企業は少ないです。

ちなみに、サンクユー設立後、運用に支障をきたすような不具合やスケジュール遅延は一切ございません。
今後も、高品質なシステムをスケジュール通りに納品できるよう、そしてお客様から信頼を得られるよう、スタッフ一同努めて参ります。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです