DRAPERS(ドラッパーズ)

DRAPERS(ドラッパーズ)

DRAPERS(ドラッパーズ)
1956年、イタリア・ボローニァにて創業されたテキスタイル・マーチャント。
「DRAPERS(ドラッパーズ)」とは、英語の「DRAPER=服地屋」という単語と「DRAPPERIE PER SARTI=仕立て屋のための生地屋」という言葉を掛け合わせたものだそうです。

私がスーツ、ジャケットをス・ミズーラする時は、必ずDRAPERSの生地を使います。
品質、デザインともに素晴らしいものが揃っています。

イタリアでは
「ヴィンテージの生地、さもなくばDRAPERSのバンチ(生地見本帳)から選べ」
「もしも訪ねた仕立屋にDRAPERSのバンチがあれば、信頼感を高めていい」
と言われている程、高い評価を得ています。

もっと分かりやすく言えば、
Kiton(キトン)、Cesare Attolini(アットリーニ)、Brioni(ブリオーニ)、HERMES(エルメス)、ETRO(エトロ)、LANVAN(ランヴァン)、CIFONELL(チフォネリ)……
といった、錚々たるブランドが顧客名簿に名を連ねる程、上質な生地を提供しています。

イタリア製の生地と言えば、日本では、Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)が超有名ですね。
その点、DRAPERSはあまり知られていないし、取り扱っている店も少ない。ってところも私が愛用する理由の一つになっています。

この記事をご覧の方は、これらの記事もご覧頂いているようです